サッカー女子プロ、WEリーグの2代目チェアに就任した高田春奈氏(45)が29日、東京都内で記者会見し「世界を見渡せば男子より女子の方が良い成績を残している。もっと選手たちを輝く場所に連れて行きたい」と抱負を述べた。同日の社員総会、理事会で選任された。

 高田チェアは通信販売大手ジャパネットたかたを創業した明氏の長女で、J2長崎の前社長。3月から務めるJリーグ常勤理事は辞任し、特任理事となった。今季が2シーズン目のWEリーグは注目度向上と観客数増加が大きな課題で「いかに多くの人たちの話題に自然と入っていくかが大事」と話した。