日本ラグビー協会は29日、オーストラリア代表の下に位置する同国A代表との第1戦(10月1日・秩父宮ラグビー場)の日本代表登録メンバーを発表し、フッカーの坂手主将やナンバー8のリーチが先発入りした。けがで6、7月の代表活動に参加しなかったバックスの松島、FW姫野は控えに回った。

 負傷者が出ているSOは代表キャップを持たない中尾が先発し、SH斎藤とハーフ団を組む。オンラインで記者会見したジョセフ・ヘッドコーチは「(松島らは)後半からしっかり貢献してくれると思う。いいパフォーマンスをして勝つことが一番重要」と語った。

 日本にとって秋シーズン初の実戦。