自動車のF1シリーズ第17戦、シンガポール・グランプリ(GP)は2日、シンガポールで決勝が行われ、10番手からスタートしたアルファタウリの角田裕毅はレース中盤にリタイアした。

 レッドブルのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が今季2勝目、通算4勝目を挙げた。ポールポジションから出たフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)が2位に入った。次戦の日本GP(9日決勝)は三重県鈴鹿サーキットで行われる。(共同)