ボクシングの全日本選手権最終日は27日、東京・墨田区総合体育館で決勝が行われ、東京五輪女子フェザー級金メダリストで現役最後の大会となった入江聖奈が吉沢颯希(ともに日体大)に5―0で判定勝ちし、2年連続3度目の優勝を果たした。

 東京五輪女子フライ級銅メダルで今大会はライトフライ級に出場の並木月海(自衛隊)は篠原光(青学大)に5―0で判定勝ちした。