日本シリーズJTカップ第1日(1日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)今季の優勝者ら30選手が予選落ちなしで争う最終戦。稲森佑貴、岩崎亜久竜、チャン・キム(米国)が65をマークし、首位に並んだ。6バーディー、2ボギーで回った前年覇者の谷原秀人、小平智、出水田大二郎、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の4人が1打差の4位。

 星野陸也、桂川有人ら4人が67で8位につけた。石川遼は68で12位、前週に賞金王を確定させた比嘉一貴は69で16位、蝉川泰果はイーブンパーで19位。(賞金総額1億3千万円、優勝4千万円、出場30選手、曇り、気温8.6度)