ラグビーのリーグワン1部の横浜に新加入し、来日して合流した南アフリカ代表のSHファフ・デクラーク(31)が1日、東京都町田市の練習場で取材に応じ、今季の初戦となる18日の神戸戦に向けて「(連係面の)不安はない。ぶっつけ本番でも大丈夫」と話し、自信を見せた。

 南アフリカ代表として11月26日のイングランド戦に出場。左足首を痛め、腫れがあるという。日本には28日に到着して別メニューで調整中だが、全体練習後には同じポジションの選手にキック時の工夫を伝えるなど溶け込んでいる様子。「意見を交換して高め合いたい。新人だし、全員から認めてもらいたい」と笑顔で語った。