幕下15枚目格付け出しの大相撲初場所で7戦全勝優勝を果たした落合が25日、春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)での新十両昇進を決め、昭和以降初となる所要1場所での快挙を達成した。同日に開かれた日本相撲協会の春場所番付編成会議で発表された。