パリ五輪出場権を懸けたバレーボールのネーションズリーグ女子福岡大会第3日は13日、北九州市西日本総合展示場で1次リーグが行われ、6大会連続の切符を狙う日本はカナダと対戦した。7勝2敗の日本は、勝てば世界ランキングによる出場権獲得が確定する。カナダは5勝4敗。

 パリ五輪出場権の残り5枠は1次リーグ終了後の17日付世界ランキングで決まるが、日本はカナダに勝つと、残り2試合で敗れても出場圏内にとどまる。