ラグビー7人制男子日本代表候補が13日、合宿中の千葉県浦安市で練習を公開した。パリ五輪で7人制男子は競技初日の7月24日から始まり、石田吉平(横浜)は「メダルを取るのが目標。自分たちのスタイルを信じ続けてハードワークしていきたい。日本選手団としていいスタートを切れれば」と抱負を語った。

 東京五輪は11位と惨敗。昨年11月にアジア予選でパリ五輪の切符を獲得後は世界の強豪を倒すため戦術を一新したが、下位グループによる国際大会で低迷。上位グループとの入れ替え戦にも出られず、思うような結果が出ていない。