明治安田J1第18節最終日(16日・カシマスタジアムほか=6試合)2位の鹿島は後半に藤井のゴールで追い付いて新潟と1―1で引き分けた。連勝は4で止まり、首位町田と2差の勝ち点36。G大阪は宇佐美らの得点で柏を2―1で振り切り、4連勝で同34とした。

 神戸は武藤のゴールで川崎を1―0で下し、4試合ぶりの白星で勝ち点33。福岡は鳥栖に2―0で快勝して連勝を3に伸ばした。鳥栖は3連敗。FC東京―磐田、名古屋―湘南は、ともに1―1の引き分けだった。