バスケットボールのBリーグは18日、2026年スタートの新カテゴリー「Bリーグ・ワン(Bワン)」(2部相当)の参入条件の一つである平均入場者数について、24〜25年シーズン(25年3月末時点)の実績でも審査を受けることが可能になったと明らかにした。これまでは23〜24年シーズンのみが審査対象だとしていた。

 Bワンへの参入は、3千人以上収容などの要件を満たしたアリーナを確保した上で、「売上高4億円」かつ「平均入場者数2400人」を達成することが条件。救済措置も設けられており、平均入場者数が1500人以上であれば「仮入会」が可能になる。