【シカゴ共同】米大リーグは24日、各地で行われ、ドジャースの大谷はシカゴでのホワイトソックス戦に「1番・指名打者」で出場し、3打数無安打1打点で4試合連続本塁打はならなかった。打点は8試合連続で、3―0の勝利に貢献した。

 カブスの鈴木はジャイアンツ戦に「2番・右翼」で出場し、4打数1安打。試合は4―5でサヨナラ負けを喫した。ブルージェイズ戦に「6番・指名打者」で出場したレッドソックスの吉田は3打数2安打だった。チームは7―6でサヨナラ勝ちし、3連勝。