サッカー元日本代表FWで「カズ」の愛称で親しまれる57歳のベテラン三浦知良が、JFLのアトレチコ鈴鹿に加入することが決まった。クラブが25日、保有権を持つJ2横浜FCからの期限付き移籍を発表した。経営陣が刷新される前の鈴鹿ポイントゲッターズでプレーした2022年以来1年半ぶりの復帰となり、自身が持つJFLの最年長得点、同出場の記録更新が期待される。

 国内4部リーグに相当するJFLで、22年に18試合に出場して2得点をマークし話題を振りまいた。昨年2月にポルトガル2部のオリベイレンセに期限付きで移籍。プロ39年目の今年は5月の2シーズン目終了まで5試合に出場し、無得点だった。