北朝鮮の国連大使ら平壌から出国 外交活動を強化か

北朝鮮の国連大使ら平壌から出国 外交活動を強化か

 【北京共同】北朝鮮に帰国していた金星国連大使と池在竜駐中国大使が23日、平壌から空路出国し北京に到着した。2月末の米朝首脳再会談が物別れに終わったのを受け、核問題や経済制裁への対処を巡り指示を受けて任地に戻るとみられる。局面転換へ外交上の取り組みを強化する可能性がある。

 北朝鮮は22日に同国・開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収した。今後の対米戦略と連動した動きとみられ、日米韓など関係国は北朝鮮の動向を注視している。

 金、池両大使や金衡俊駐ロシア大使は19日に一斉に帰国した。金衡俊氏が北朝鮮から出国したかどうかは不明だ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索