ロシア疑惑報告書の全文提出要求 トランプ政権に民主が圧力

ロシア疑惑報告書の全文提出要求 トランプ政権に民主が圧力

 【ワシントン共同】ロシア疑惑捜査報告書が一部黒塗りで公表されたことを受け、米民主党は19日、ナドラー下院司法委員長がバー司法長官に対し、報告書の5月1日までの全文提出を求める召喚状を出すなどトランプ政権への圧力を強めた。

 バー氏は18日、黒塗り部分を少なくした報告書の閲覧を共和と民主両党の議会指導部に限って認めると提案していた。

 ナドラー氏は声明で「不正行為の全容を究明し、さらに取るべき措置を決める役割は議会に委ねられた」と強調、議会が全文を入手する重要性を訴えた。ペロシ下院議長ら6人の民主党指導部も19日、バー氏の提案を拒否する書簡を送った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索