北朝鮮、平壌で国際商品展覧会 制裁下で貿易拡大探る

北朝鮮、平壌で国際商品展覧会 制裁下で貿易拡大探る

 【平壌、北京共同】北朝鮮の平壌で20日、国内外の企業が出展する春季国際商品展覧会が始まった。24日まで。中国やロシア、モンゴル、パキスタン、ポーランドなど19の国・地域から約450社が参加し、電化製品や化粧品、健康飲料などの日用品が出品された。

 国連安全保障理事会の制裁決議により北朝鮮の主産品である石炭や海産物、繊維製品の輸出は禁じられており、制裁対象外の製品の貿易拡大を目指しているとみられる。

 朝鮮国際展覧社の朴雄植社長は開幕式のあいさつで「(展覧会は)経済協力や科学技術交流、貿易活動を促進する意義ある契機となる」と語った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索