中国四川省でM6の地震 強い揺れ、余震続く

 【北京共同】中国当局によると、現地時間の17日午後10時55分ごろ、四川省宜賓市でマグニチュード(M)6.0の地震が観測された。震源の深さは16キロ。その後も、規模は縮小したものの余震が相次いだ。

 中国メディアによると、周辺各地で強い揺れが感じられた。多くの住民が屋外に避難しているという。当局が被害の確認を急いでいる。

 四川省は地震の多発地帯。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索