インド、月面探査車を打ち上げ 9月に着陸へ、4カ国目

インド、月面探査車を打ち上げ 9月に着陸へ、4カ国目

 【ニューデリー共同】インド宇宙研究機構(ISRO)は22日、無人月探査機「チャンドラヤーン(月の乗り物)2号」を南部アンドラプラデシュ州から打ち上げた。同国の月探査は2回目。今回は初めて月面探査車を搭載し、9月に月の南極近くに軟着陸させる計画だ。着陸が成功すれば、米国、旧ソ連、中国に次ぎ4カ国目となる。

 ISROは、打ち上げは成功したとの見解を示した。モディ首相はツイッターで「月に関する新たな知識をもたらす」と述べ、成功を祝福した。

 インドは3月に衛星攻撃兵器(ASAT)の実験にも米国、ロシア、中国に続く4カ国目として成功した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索