12月に4首脳会談開催へ 仏独、ウクライナ紛争解決図る

12月に4首脳会談開催へ 仏独、ウクライナ紛争解決図る

 【パリ共同】フランス大統領府は15日、ウクライナ東部で続く親ロシア派武装勢力とウクライナ政府軍の紛争解決に向け、両国と仲介役のフランス、ドイツの4首脳による会談を12月9日にパリで行うと明らかにした。

 2016年10月以来となる4者会談開催は、8月下旬にフランスで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議が合意。フランス大統領府はウクライナとロシア間で「夏以来、大きな進展があった」と説明し、紛争終結の段取りを定めた「ミンスク合意」の履行が4者会談で新たな段階に進むとの見通しを示した。

 今年5月に就任したウクライナのゼレンスキー大統領は紛争解決を最優先している。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る