【モスクワ共同】ロシア外務省は21日、米政府がオープンスカイ(領空開放)条約からの脱退方針の理由にロシアの違反を挙げたことにについて「全く根拠がない」として反発した。タス通信が報じた。