東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに220人報告されたと発表した。直近7日間で平均すると171人で、この数日間は横ばいか微増傾向。入院患者は前日より13人減の1147人となり、うち重症者は1人減って26人になった。80代女性の死亡も確認され、死者の累計は390人になった。

 小笠原村は、父島に住む70代男性と60代女性の感染が分かったと公表。同村での感染例は初めて。都によると、濃厚接触者の状況は調査中。本土から島に戻って発症しており、島へ向かう船に乗る前に受ける検査では陰性だった。本土の病院へ空路での搬送を調整している。