【カイロ共同】サウジアラビア国営通信などによると、同国西部ジッダにあるフランス総領事館で29日、サウジ人の男が警備員をナイフで襲撃し拘束された。警備員は軽傷。フランスの週刊紙がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことなどに反発した可能性もある。