大阪府は28日、463人が新型コロナに感染したと発表した。府内の1日の感染確認数が400人を超えるのは3回目で、今月22日の490人に次いで過去2番目に多い。また感染が確認されていた50〜80代の男性8人が死亡。11月の発表死者数は計68人になり、月別で最多だった8月の62人を超えた。

 府内の感染者は計1万9630人で、死者は計310人。陽性率は11.7%で、感染経路不明は307人。重症者は新たに5人判明し、28日時点で計107人。重症病床使用率は51.9%。

 府内の感染状況は、政府の分科会が示す基準で最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に迫っている。