大阪府は30日、262人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。200人以上の感染確認は14日連続。

 また府が重症患者増加を想定し、整備を進めてきた臨時施設「大阪コロナ重症センター」の第1期分30床が同日完成した。12月中〜下旬の運用開始を目指しているが、必要な看護師が十分に確保できていない。

 府内の感染状況は、政府の分科会の基準で最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に迫っている。府は11月27日から12月11日まで、大阪市北区と中央区の接待や酒類提供を伴う飲食店などに時短営業や休業を要請している。