【ワシントン共同】米上院で20日、民主党3議員が新たに就任し、同党が多数派を奪還した。民主党はバイデン大統領の就任、議会の上下両院での多数派確保により、行政府と立法府で主導権を得た。

 この日就任したのは南部ジョージア州で5日に実施された上院2議席の決選投票で当選したオソフ、ウォーノック両氏、副大統領となったハリス氏の後任に指名されたパディヤ氏。勢力は民主50、共和50の同数となり、上院議長を兼務するハリス氏の票で民主党が多数となる。