東京都は25日、新型コロナ感染者が新たに618人報告されたと発表した。直近7日間の平均は1日当たり1119.1人となり、最大で1800人超だった緊急事態宣言の直後からは減少傾向となっているが、なお高水準で推移している。感染者14人の死亡も確認され、死者の累計は796人となった。

 死者のうち、自宅療養中は4人。高齢者施設に入所する100歳代の女性は13日に陽性と判明した時点で無症状だったが、入院調整中の22日に急変して死亡。80代女性は、入院調整前の段階で容体が急変した。

 都によると、重症者は8人減って148人。7日間平均で示す陽性率は9.0%。