【ワシントン共同】4月に打ち上げ予定の米スペースXの新型宇宙船クルードラゴンに乗る星出彰彦飛行士(52)が1日、米航空宇宙局(NASA)の記者会見に出席した。搭乗する宇宙船は3種類目で「(以前に乗った)スペースシャトルとソユーズ宇宙船との違いや似ているところを探すのが楽しみだ」と語った。

 これら3種類の宇宙船を経験したのは現在、国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一さん(55)のみ。次回の打ち上げで星出さんと、NASAの飛行士が加わるが、まだ3人に限られる。海外メディアの質問に星出さんは「誰もがいろいろな宇宙船に乗れる時代になると期待したい」と述べた。