東京都の小池百合子知事は11日夜、65歳以上の高齢者を対象として12日から接種開始の新型コロナウイルスのワクチンについて「配分までにかなりの時間がかかるとみられている。その間に皆さんがどうコロナを利さない行動をするかが重要だ」と述べ、感染対策の継続を呼び掛けた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 11日の都内は421人の新規感染が報告された。小池氏は週明け以降も多くの感染者が出る可能性があると指摘。新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」が東京などで12日から適用され、影響がどう出るかは2週間程度で表れてくるとして「ぜひ皆さんのご協力をお願いしたい」と求めた。