【テヘラン共同】イラン原子力庁のサレヒ長官は11日、中部ナタンズの核施設で起きた「事故」は、テロ攻撃だったとの考えを示した。国営イラン放送が伝えた。