【ワシントン共同】トランプ前米大統領は10日、南部フロリダ州の邸宅で共和党の有力献金者らを集めた会合を開き、自身から距離を置く党幹部を激しく非難した上で、来年の中間選挙や2024年の大統領選で同党が勝利すると宣言した。米メディアが11日伝えた。ソーシャルメディアから排除されて存在感が低下気味の同氏だが、復権へ気勢を上げた形だ。

 昨年の大統領選で敗れた共和党内には、民主主義や科学を軽視するトランプ氏から離反する動きもあるが、大半は同氏がポピュリズム(大衆迎合主義)で掘り起こした保守層の票を目当てに沈黙しており、脱“トランプ党”が進む気配は見られない。