【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルス近郊で韓国系の高齢者夫婦を殴ったとして、地元捜査当局は21日までに20代の男を逮捕、訴追した。男は東京五輪で米国代表として空手の女子の形でメダルを目指す國米櫻選手に暴言を吐いた疑いがあり、警察はいずれも憎悪犯罪(ヘイトクライム)も視野に捜査を進めている。米メディアが伝えた。

 男は18日に夫婦に暴行を加えたが、居合わせた人たちが男を取り囲んで逃がさなかったといい、國米選手は「助けてくれた人たちに感謝したい」とのコメントを出した。自身が被害に遭った際は誰にも守ってもらえず「心が痛んだ」と訴えていた。