【ワシントン共同】バイデン米政権は22日、地球温暖化対策として、温室効果ガスの排出を2030年に05年比で50〜52%減にするとの新たな目標を発表した。これまでのほぼ倍増となる。