【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府のケジリワル首相は9日、新型コロナウイルス対策として首都圏に発令している外出禁止令を17日早朝まで延長すると発表した。4月19日に発令後、延長を繰り返し、今回の延長期間には制限をより厳しくして地下鉄などの運行も停止すると明らかにした。

 インドの感染は世界最悪ペースで拡大中で、9日発表された全土の1日当たりの感染確認は約40万4千人。4日連続で40万人を超え、累計感染者は約2230万人に達した。死者は2日連続で4千人を超え、計約24万2千人となった。