国内で12日、新たに7056人の新型コロナウイルス感染者が報告された。7千人台は今月8日以来。直近1週間はおおむね6千〜7千人台で高止まりしている。厚生労働省によると、重症者は前日から13人増えて1189人となり、過去最多を更新。流行「第4波」が猛威を振るっている。

 全国で報告された死者は計106人だった。100人超は2日連続で、内訳は大阪50人、東京8人、北海道と兵庫で各7人など。京都では、基礎疾患のない20代男性が感染後に死亡したとの発表があった。

 感染者の内訳は、東京969人、大阪851人、愛知679人など。