【ワシントン共同】米国務省は12日、世界の信教の自由に関する2020年版報告書を発表し、中国政府が宗教の抑圧を継続していると批判した。イスラム教徒の少数民族ウイグル族などへの人権侵害も指摘した。