【北京共同】中国江蘇省昆山でお見合いイベントを予定していた民主活動家らが17日までに公安当局に一時拘束され、行事が中止に追い込まれた。関係者が明らかにした。「違法集会」の疑いとされたという。

 昆山に住む民主活動家の女性が茶館を開店し、独身者に出会いの場を提供する交流行事を16日に計画。会員制交流サイト(SNS)で広く参加を募った。関係者によると当局は14日、女性や、参加するため事前に現地入りした民主活動家や弁護士ら数人を違法集会の疑いで連行、拘束した。

 連行された弁護士の一人は「許可は必要ない活動だ。違法な取り締まりだ」と批判した。