【ロサンゼルス共同】米アリゾナ州テンピの警察は16日、9歳と7歳の子どもを殺害した疑いで、母親のユイ・イノウエ容疑者(40)を訴追したと発表した。「子どもを殺せと声が聞こえた」と話しており、警察は犯行の経緯を慎重に捜査している。容疑者は13年ごろ、夫と日本から入国したとの情報があり、確認中という。

 発表によると、容疑者の話を基に警察が15日朝に自宅アパートを訪れ、2人の遺体を発見した。容疑者は、目が覚めると2人が死亡しており、殺害したのは自分ではないと思うが、記憶がないと供述している。

 一家は離婚手続き中の夫を含む4人暮らし。夫は自宅を離れていたという。