【ロンドン共同】英国の大部分で17日、新型コロナウイルス規制の段階的な緩和が進み、映画館や劇場を含む娯楽施設の営業や一部の国・地域への海外旅行が解禁された。ただ国内の一部地域ではインドで猛威を振るう変異株の感染者数が増えており、政府は慎重な行動を呼び掛けている。

 今回緩和したのは英国を構成する4地域のうちロンドンを擁する南部イングランドと北部スコットランド、西部ウェールズ。ジョンソン政権や各地域の行政府がそれぞれの緩和レベルを決めているため、内容には多少の違いがある。

 4地域のうち英領北アイルランドは24日から屋内飲食を解禁する予定。