新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの予約が、実在しない市町村コードや接種券番号を使っても可能であることが17日、政府関係者への取材で分かった。会場では接種券や身分証明書を確認するため、実際に接種はできない。