【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は訪問先のデンマークのテレビで現地時間17日、同国領グリーンランドについて米国は購入するつもりはないと明言した。米国務省が同日インタビュー内容を公表した。トランプ前米大統領が2019年、唐突に購入構想を表明して両国関係はぎくしゃくした経緯があり、明確に否定して修復を図った。

 ブリンケン氏は「米国はデンマークと素晴らしい関係にあり、グリーンランドとの関係も深まっている」と強調。大部分が北極圏に位置するグリーンランドを地政学的に重視して進出を図る中国について「法に基づく秩序に従う必要がある」と述べてけん制した。