【ワシントン共同】バイデン米大統領は12日、南部フロリダ州オーランドで49人が犠牲となった銃乱射事件から同日で5年となったことを受けて声明を出し、同性愛者らが集った現場のナイトクラブ「パルス」を国指定の記念施設とする法案に近く署名すると明らかにした。計100人超が死傷し、米史上最悪規模となった銃乱射事件の記憶を刻むのが目的。

 バイデン氏は「犠牲者は家族の一員、パートナーや友人、退役軍人や学生・生徒、若者、黒人、アジア系や中南米系で、われわれの同胞である米国人だ」と強調。議会に対し、銃規制強化と性的少数者の権利擁護に向けた立法措置を呼び掛けた。