東京都は17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに452人報告されたと発表した。前週の木曜日だった10日に比べて13人増え、2日連続で前週の同じ曜日を上回った。60代から90代の男女7人の死亡も確認された。

 直近7日間を平均した1日当たりの人数は386.4人となり、前週比は98.6%。都の担当者は「前週の半ば以降、感染者の減少幅が小さくなり、今週はほぼ横ばいだ」と危機感を示した。

 新規感染者のうち、65歳以上は28人、感染経路が不明なのは283人だった。アフリカから帰国した40代男性も陽性と判明。前日と比べ、入院中の患者は13人減の1333人。