【香港共同】民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)が18日、香港国家安全維持法(国安法)違反による幹部逮捕や本社捜索などの抑圧に抗議するため、通常の5倍以上の50万部を発行した。各地の新聞スタンドには未明から、長い行列ができ、売り切れが続出。応援する市民らは口々に「報道の自由を守りたい」などと訴え、警察を批判した。

 蘋果日報電子版によると、市民からは「蘋果日報、頑張れ」との声援のほか「わずかに残された香港の報道の自由を守りたい」といった声が聞かれた。警察による同社の捜索に対し「やりたい放題になっている。市民は新聞を買う以外何もできない」と嘆く読者もいた。