国内で22日、新たに1437人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京435人、神奈川163人、大阪107人などだった。死者は北海道12人、東京5人、愛知、大阪、沖縄が各4人などで計44人。

 東京は直近7日間の平均が405.9人で前週の108%に増加した。

 厚生労働省によると、全国の重症者は前日から24人減って、697人だった。

 沖縄で過去の感染者24人、熊本と佐賀で各1人の取り下げがあった。