東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439.6人で、前週比は113.8%。70〜90代の男性3人の死亡も確認された。

 都の担当者は「横ばいから増加傾向に入っている。感染再拡大が危惧される」と指摘した。

 新規感染者のうち、65歳以上の高齢者は25人。感染経路が不明なのは345人だった。入院患者は前日から59人増の1360人、うち重症者は1人減の43人だった。直近7日間平均で示す陽性率は4.6%。累計は感染者が17万945人、死者が2216人となった。