【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州サーフサイドのマンション崩落で、地元マイアミデード郡トップのダニエラ・カバ氏は26日、安否不明だった最後の1人の死亡を確認し、死者が計98人になったと発表した。

 崩落は6月24日未明に発生。発生の翌日以降は生存者が発見されず、郡当局は今月7日、生存者の捜索を断念し、作業を救出から遺体収容に移行すると表明した。23日には、消防当局による遺体の捜索活動を終結したと発表していた。

 崩落の原因は分かっておらず、司法当局などが調べを進めている。