【上海共同】中国河南省は27日、同省を襲った豪雨による死者が71人になったと明らかにした。被災者は1331万人。豪雨では省都鄭州市の地下鉄に大量の雨水が流れ込み多数の乗客が犠牲になった。市などによると、地下鉄に乗っていた2人の死亡が新たに確認され、乗客の死者は14人となった。地下鉄は復旧作業中で、全路線で運休している。

 車両は20日午後6時ごろ、市中心部にある二つの駅の間で浸水し停車。500人余りの乗客が閉じ込められた。車両の停車場とその周辺にたまった雨水があふれ、車両内に流れ込んだ。