東京五輪選手村(東京・晴海)の居室内に置かれた段ボール製ベッドの上でイスラエル選手ら9人が跳びはね、破壊する様子を写した動画がインターネット上で物議を醸している。イスラエル紙エルサレム・ポストなどが29日までに報じた。

 報道によると、野球代表ベンジャミン・ワンガーが26日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に掲載した。何人の選手が乗ったらベッドが壊れるか試し、最後には段ボールの残骸が写っている。動画は間もなく削除された。

 ネット上では「全く面白くない。日本人としてすごく悲しい」「他人の物を壊す意味が分からない」と散々な評判だ。