尾身氏は参院内閣委員会で「仮に国民の70%が新型コロナウイルスワクチン接種をしたとしても、おそらく残りの30%の人が守られない」と述べ、集団免疫は困難との認識を示した。