【北京共同】中国メディアは1日夜、東京五輪の陸上男子100メートル準決勝で蘇炳添(中国)がアジア新記録を出し、中国選手として初めて決勝に出場したことを「歴史を塗り替えた」などと相次いで速報した。

 共産党機関紙、人民日報(電子版)は「メダルは取れなくても尊敬に値する。中国の誇りだ」と称賛。国営中央テレビのアナウンサーは決勝の実況中継で蘇の名前を連呼し「東京で中国陸上の伝説を生み出した」と評価した。